禁煙パッチが市販!その価格と効果は?

禁煙パッチが市販!その価格と効果は?

最近禁煙外来などで使用されていた禁煙パッチがドラッグストアなどで市販で購入できることとなり、大きな話題を呼んでいます。

この禁煙パッチとは肩のあたりにシールのようなパッチを貼り付けることで、体にニコチンを吸収させ、タバコを止めた際のニコチン切れによる禁断症状を和らげる効果があるというものです。

ニコチンを吸収するということは、タバコと同様に多少の害はあるものなのでしょうが、この禁煙パッチを使用し、禁断症状を和らげることで、タバコ自体への依存を弱める効果を期待することができます。

たばこをやめられない理由として、もちろんニコチン依存症ということもあるのですが、ただ口にたばこを咥えるという習慣が止められないということもありますので、その習慣を無くすためにこの禁煙パッチは役に立つでしょう。

そして段々とニコチン量の少ないパッチに変えていくことで、最終的には体に吸収さえるニコチンの量を軽減させていきます。

禁煙パッチは本当に効果があるの?

日本では最近になって世間にも良く知られるようになってきたこの禁煙パッチですが、実はアメリカなどでは随分以前から市販で販売されていました。

私もアメリカに旅行に行ったときに、興味本位で買って試したのことがあるのですが、最初は絶対にこんなものに効果があるわけがないと思っていました。

日本で購入すると1万円以上する禁煙パッチですが、アメリカではその値段の幅も様々で、安いものだと3000円程度で購入することができましたので、気軽に試してみたのを良く覚えています。

そして気になるその効果ですが、想像以上にその効果はあります。

たばこを吸われる方はよくご存知だと思いますが、たばこをちょっと吸いすぎると頭が重くなったりしますよね。
ちょっとめまいにも似たあの感じです。

たばこをちょっと吸いすぎると出るその症状ですが、禁煙パッチを貼り付けると、貼り付けている間は常にそのような状態になります。

そしてその間タバコを吸いたいとは一切思いません。

かといってタバコを吸う習慣とは恐ろしいもので、たばこを吸いたくないと思っていても、何となくたばこを吸わないと落ち着かないという感情は生まれてきます。

しかし禁断症状などは一切ないので、その気持ちさえぐっと抑えれば、非常に簡単に禁煙を成功させることができます。

日本ではまだまだ高額な禁煙パッチですが、禁煙外来などに行くと保険が適用されるため、その費用も3000円程度となります。

禁煙はしたいけど、病院にまでは行きたくないという方は市販のものを。

費用を安く抑えたいと言う方は、禁煙外来を利用することを考えてみてはいかがでしょうか。