禁煙すると便秘

禁煙すると便秘になる?

禁煙をすると太るということと同様に、禁煙した人が一時期悩むものが便秘です。

たばこを吸っていると、何故だか便意をもよおすことも多く、喫煙中は一切便秘になんてなったことがないのに、禁煙したとたんに便秘になったという人は意外と多くいます。

そしてこれは私自身も経験しました。

しかしここで私たちが勘違いしているのが、喫煙をすることで便通が正常になるのではなく、喫煙をすると下痢気味なるということです。

つまりは喫煙中の便意は異常なもので、禁煙してから便秘になった状態こそが元々の正常な状態であるということです。

禁煙をすることで便秘になったと私も勘違いをしていたのですが、実はただ下痢が解消されたことで体が正常になったということだけなんですね。

それで何日も便秘が続いてしまう場合は、普段の食生活などのバランスが悪いということでしょう。

便秘の解消にはバランスの取れた食生活が必要不可欠ですが、禁煙の効果と合わさりこれらを続けることで体の調子は非常に良くなります。

そうなると自分自身が非常に若返った気にもなりますので、禁煙も非常に順調に進めることができますよ。

禁煙と併せて、しっかりとした便秘解消法を実践することで、健康的な生活を是非取り戻しましょう。